おまとめローンと通常の融資はどのような違いがあるの?

おまとめローンとは多重債務を抱えている方が利用するお得な融資のことですが、通常の融資と比べてどのような違いがあるというのでしょうか。
そこで今回はおまとめローンと通常融資との違いについて分かりやすくご紹介。
やはり借金の返済で困っているという方はおまとめ返済で堅実に返していった方が良さそうです。


・おまとめローンは多重債務の方でも審査に通ることが可能に!

通常の融資では借金をすでに抱えている方であればなかなか審査に通ることは出来ないので、多重債務者となれば普通に審査を通ることはかなり難しいといえるでしょう。
これには総量規制と呼ばれる金融業界の新しいルールが大きく関係しているのですが、現在の金融業界では総量規制が定められたことによって、年収の3分の1以上を超える場合には融資を受けることが出来ないといった決まりがあります。
そのため、すでに年収の3分の1に迫る額の融資を受けている方であれば融資を受けることが出来ないのです。
しかし、そんな状況であってもおまとめローンでは審査に通ることが出来るのでご安心ください。
総量規制では債務者が一方的に有利になる融資であれば適用されないという特例があるのです。
また、銀行は貸金業者ではないので上記の総量規制の対象から外れることになるので、たとえ多重債務者であっても返済能力が認められれば融資を受けることが可能となっています。
このように、多くの借金を抱えている方では通常の融資を受けるのが難しくなってしまいますが、おまとめ返済であれば多くの借金を抱えている方でも融資を受けて一括返済することが可能となるのです。


おまとめは返済専用の融資のため借り入れが出来ないのでご注意を

おまとめローンの多くは返済専用の融資となっているので更なる借り入れを行うことが出来ません。
そのため、おまとめローンを利用中にお金に困った場合には融資を受けることが出来ないのでご注意ください。
しかし、中には追加での融資に対応しているおまとめローンもあり、自分のペースで返済が行えるといった自由なおまとめ返済もあります。
このように一口でおまとめ返済といっても中身はそれぞれ違ってくるので、自分がどういった返済プランを計画しているのか見極めていくことが重要となるでしょう。
また、銀行系のおまとめであれば当然ながら金利帯もかなり低くなっているのでおすすめですが、当然ながら消費者金融と比べて利用条件も厳しくなる傾向にあるのでご注意ください。
今すぐに借金を一本化したいと考えている人であれば消費者金融を利用した方がベターといえるでしょう。

Posted on 6 10月 '15 by , under おまとめローン 審査.