おまとめローンで利用する信用情報

おまとめローンとは、複数の会社から借りているお金を、一社に乗り換えて返済するローンのことです。現金を借りずに借金をまとめる方法、限度額が高いローンを借りて、現金で一度債務をすべて完済して、この限度額の高いローンに返済する方法があります。おまとめローンやスピード融資などの審査では信用情報というものを利用します。この情報はなんだか知っていますか?


おまとめローンで使う個人情報

おまとめローンでは審査で、本人確認書類の確認、今ある債務の告知などを行います。限度額によっては収入を証明する書類を提出する場合もあります。これと他に、開示に同意が必要なものに信用情報というものがあります。もっとも身近なところであれば、携帯電話などを割賦払いで購入するときに、この情報の開示に同意していることになります。これはお金の履歴のようなものです。過去にどこでお金を借りたことがあるか、借りたお金をきちんと返したかなどを確認できます。


自分の信用情報は確認できます

この情報は大切な個人情報なので、金融機関などが介入しない第三者機関というところで管理されています。情報は原則として5年間、自己破産など大きな金融事故は10年間保存されるそうです。過払い請求の申請は信用情報に過去は残っていましたが、現在は情報から削除されており、今後、過払い請求を行っても信用情報に残ることはないとされています。この情報は自分の情報であれば確認できますから、気になる人はおまとめローンを利用する前に確認してみるのもいいでしょう。

Posted on 14 2月 '14 by , under おまとめローン 審査.