おまとめローンだから出来ること

おまとめローンだからこそ出来ることというのをご存知でしょうか?
他の方法ではなかなか得難いメリットというのがあるのです!


おまとめローンならではのメリット

おまとめローンは審査に時間もかかるし厳しいというウワサがありますので、同じ苦労するなら債務整理してもらった方が早いし楽なのではと考えられ、なかなか敬遠されてしまいがちではあるのですが、おまとめローンでないと出来ないことが1つだけあるのです。
それは「自分の力で完済した」という事実を得ることが出来るというものです。
何を当たり前のことを言っているのかと思われるかもしれませんが、借金を抱えていた時にはこの「完済」というものがもたらしてくれる効果を1ミリも考えていませんでした。


達成感こそ最大のブレーキになる

類は友を呼ぶというのか私の身の周りには私と似たような友達が多くいました。そして、私の友人の1人が自己破産したという話をしてきました。その頃の私はすでにおまとめローンの審査に通り返済を始めていました。
「お前、馬鹿だな。何、真面目に金返してんだ?」とその友達は笑っていましたが、それから6年後、私は自力で完済することに成功しました。そして、自己破産した友達は、怪しげな金融業者からまた借金をしていました。マトモな消費者金融からはもう借金出来なかったのでしょう。
彼は自己破産して一気に借金が帳消しになり、弁護士費用も1年ほどで払い終えたらしく、反省する期間があまりに短かったのではないでしょうか。
私は6年かけてじっくり反省し、正直何度も挫けそうになりながらも自業自得だと言い聞かせて完済したおかげで、今ではもう借金の恐ろしさが骨の髄までしみわたっています。
この「学習」がちゃんと出来たのはおまとめローンのおかげです。

Posted on 14 2月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンを使うときに気を付けたいこと

おまとめローンはいくつかの会社から借りている借金を、一社で借り入れることによって返済の手間や負担を減らすローンです。毎月、複数の会社に何度も返済を行う必要がなくなるので、気持ち的にも、ストレスから解放されるという人もいるそうです。


おまとめローンも2種類ある

おまとめローンにはおおまかに分類して2種類あります。一つが実際に現金は借りないで、借り換えの契約だけを行い、おまとめローンを契約した会社に月々の返済を行うものです。これは実際にお金を借りる、現金を目にすることがないのですが、新しいローン契約ということになるので、もちろん審査を通過する必要があります。もう一つが、限度額の高いローンを借りて、今借りている会社の借金を完済、限度額の高いローンにだけ返済を行う方法です。こちらは現金を借りますし、限度額内で返済を行うものですから、自分でお金の借り入れの管理を行う必要があります。


解放された気分になって借金を忘れないで

どちらのおまとめローンでも、たくさんあった借金を完済して一社になったという感覚から、まるですべての借金を完済したと思ってしまう勘違いが怖いそうです。また、限度額の高いローンを借りる場合、返済が進めば限度額内の借り入れがまたできるようになります。つい借りてしまわないようにしましょう。

Posted on 14 2月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローン審査に受かりやすい条件は?

おまとめローンでは、いくつかある個々の会社から借りているお金を一社で借り換え、返済を一社に行うローンのことです。返済を毎月、何回も行う必要がないこと、利息の安いローンに借り換えるなどすると、利息の負担が軽減する可能性があるということから多くのメリットがあると言われています。


おまとめローン審査に通りやすい条件は?

おまとめローンでは審査があります。これは実際に現金を借りないローンでも同じで、このときにすべてのローンを申告する必要がある会社が多いそうです。申告するときには今ある借金を申し出ますが、実際におまとめローンでまとめる借金は、その中のいくつかというように、申告した借金すべてをまとめる必要はないので大丈夫です。ここで通りやすいと言われる条件は、借りている金額より、数だと言われています。同じ金額なら、低いお金でたくさん借りるより、大きなお金で少ない数の借金のほうがいいということです。(おすすめリンク→おまとめローンの審査が通りやすい業者はこれだ!)


限度額が高いということが信頼の証になる

同じ金額の借り入れを行うのに、なぜ本数が関係あるのでしょうか?まず、さまざまな金融機関の限度額というのは、キチンと返済が行われている、キチンとした収入が安定してあると判断された場合に上がるものです。そのため、低い限度額というのは、何らかの理由で限度額を会社があげなかったと判断されてしまうことがあるそうです。

Posted on 14 2月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンは銀行?それとも消費者金融?

お金を借りる場所というと銀行と消費者金融が中心です。その他の機関は小規模であったり地域密着であるなどの事情から利用しにくくなっています。では、おまとめローンを利用したいと思ったとき、銀行と消費者金融はどちらを利用するのが良いのでしょうか。


<銀行の特徴>

銀行でおまとめローンを利用するときの特徴は銀行自体の特徴と似ています。信用が必要なので、担保か保証人を求められることがほとんどです。金利も比較的低く、また長期間の返済にも応じてもらえます。一方で、借りることができる金額は総量規制が影響しないので消費者金融よりも大きな金額を借りることができる場合があります。


<消費者金融の特徴>

消費者金融は全て銀行のおまとめローンと真逆で、担保などが不要で金利が高いという特徴を持ちます。また、総量規制があるので年収の3分の1までしか貸すことができないため、あまり高額の借り入れはできないでしょう。特徴として、審査が非常に早い点があげられます。もちろん借り入れは利子が低いことが理想的ですが、時間がどうしてもない場合は消費者金融を利用したほうが早く契約できる可能性は高まります。時間があるなら比較して検討することが節約にも繋がります。インターネットなどでよく情報を集め考えてから決めるようにしましょう。

Posted on 28 8月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローン審査は勤続年数がポイントに?

おまとめローンとは2社以上にしているカードローンなどの借り入れを一社で借り変えることです。返済にかかる手間を減らす、利息の負担が軽減する可能性があるなどで、話題になっています。いくつもある借金のことを考えなくてよくなる、という心理的な負担を減らすという声もあるそうです。


おまとめローンは金額より今の限度額

多く言われているのが、おまとめローンの場合は金額がここから更に多くなるといったことは考えられないので、ここから返済をきちんと借り換えた分が行えるかというポイントを見るそうです。そのため、限度額が高く設定されている場合には、比較的借りやすいという傾向にあると言われています。同じように返済を続けられるという判断に含まれるものが勤続年数だそうです。


安定した収入があること、の裏付けに?

返済をしてくれる可能性が高いということは、返済できる収入をこれからも得ることができるという履歴になってきます。そのため、勤続年数が長いことは、おまとめローン審査では重視されることがあるそうです。きちんと同じ会社で仕事を続けていることで、リストラなどの危険も少ない、という判断をしているという声もあるようです。ただしこれはあくまで、一般的によく言われていること、で、会社ごとに審査基準が変わります。

Posted on 12 8月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンの審査とは?

多重債務はさまざまな金融機関からお金を借りることで起こります。複数の金融機関から借りると複雑なだけでなく金利がかさんでしまいがちですが、おまとめローンを利用することでそれらの節約にもなります。多重債務者を支援するのがおまとめローンなので、金利も通常の借り入れに比べると低くなっています。


<審査の内容とは何か>

便利な仕組みですが、一定の基準を満たさない場合は利用することができません。特に重要なのは支払い能力です。多重債務に陥ると支払うことが難しく、自己破産しか方法がない場合もあります。銀行も融資が返済されないと困るので、職業や収入、資産を確認されます。また、あまりにも多くの機関から借り入れをしていると断られる場合があるようです。


<審査の前に注意しておくこと>

気をつけなければならないのは、おまとめローンの融資を断られることがあるということです。銀行や消費者金融はその審査機銃を公開していませんが、おおよその情報は存在するので調べてみると良いでしょう。基準は機関ごとに違います。何ヶ所も回るのは大変ですから、あらかじめインターネットや口コミなどで調べて自分の条件や金利などを調べて候補を絞っておくとよいでしょう。

Posted on 30 5月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンは余裕を持って申込む

おまとめローンを申し込もうと思い立った理由には、いまの金利負担が大きすぎるから、月々の支払金額を減らしたいから、完済を計画的に行いたいからなど、様々な理由があることでしょう。どのような理由であれ、申し込みの時点で信用情報にネガティブな要素があれば、審査は通りにくくなります。通らない可能性のほうが高いでしょう。そうならないためにも、そこまで困窮してしまう前に、おまとめローンの申し込みを行いましょう。状況が悪くなってから申し込んだのでは、手のうちようがなくなります。


<明日の事はわからないからこそ、おまとめローン>

今現在問題なく借金が払えていたとしても、今のご時世、それが永久的にそうだとは言えません。来年お給料カットが言い渡されるかもしれませんし、突然解雇される場合もあります。そういったアクシデントが起こっても、借金は返済し続けなければなりません。いま全く問題なく返済しているけどキツイ、今後が心配ということであれば、「問題がない今だからこそ、おまとめローンを検討することが出来る」ということ重々念頭に入れてきましょう。ほんとうに困ったときには、ローンは全く通らなくなってしまうものです。その時には遅いのです。

Posted on 11 4月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンですとお得なんです

現在、複数の金融機関からローンを借りている方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そんな時はおまとめローンに切り替えた方が良いかと思いますよ。
もちろん、その場所によって金利が変わってきますが低金利になりますので返済の負担が減って楽になるかと思います。
ですので、出来るだけ短期間で返済を終わらせるようにしますとその分返済額も減って良いかと思います。
詳しいことは、ネットなどの情報で確認してみたり直接お問い合わせをしてみて下さればと思います。
審査についてのご確認もお忘れなく。


・おまとめローンのシミュレーションをしてみよう

今ではおまとめローンのシミュレーションが出来るサイトもありますので、そちらを利用してみるのも良いかと思います。
やはり説明をされてもあまり理解が出来なかったりしたら困ってしまいますが、シミュレーションでしたら説明をしながら確認できるようになっていますので、まずはそちらから試されてみることをお勧めします。
シミュレーションをしてから実際におまとめローンを利用された方が無難かもしれないですね。


・分からないことは質問しよう

やっぱり疑問点や分からないことが出てきたりするかと思いますので、そういった時には遠慮なくスタッフの方や担当者の方に質問するようにした方がよろしいかと思います。
丁寧に対応して下さるかと思いますので、出来るだけその場で分からないことは質問して理解しましょう。
せっかくですから相談して何かアドバイスをいただくのも良いかと思いますよ。

Posted on 19 2月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンの種類と特徴を知ろう

おまとめローンは複数の借金を一社で借り換えて、返済の手間や負担を減らしたり、利息の安いローンに借り換えることで、返済にかかる物理的な負担を軽減したりすることができるそうです。おまとめローンには種類がおおまかに分類して2種類に分かれることをご存知でしょうか?


おまとめローンでお金を借りないタイプ

おまとめローンではお金を実際には借りず、借り換えの手続きだけを行うものがあります。これは消費者金融などでよく利用されるもので、おまとめ専用ローンなどとも呼ばれることがあるそうです。お金を借りないことから、審査が必要ないと考える人もいるかもしれませんが、これは新しいローンを組みなおして返済することになるので、キチンと手続きを行う必要があります。


実際に現金を借りて返済するローン

実際に現金を借りて返済を行うローンは限度額の高いローンなどが利用されます。おまとめローンなどに利用できます、などとホームページなどにも記載がありますが、実際には高い金額を借りることの可能なフリーローンと考えられます。他社の借金をこのお金で一括返済し、この返済に使ったお金を高い限度額ローンに返済するという方法です。ただしこのローンでは、返済に使わないお金も限度額内は借りることができてしまいます。気を付けましょう。

Posted on 14 2月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.

おまとめローンで利用する信用情報

おまとめローンとは、複数の会社から借りているお金を、一社に乗り換えて返済するローンのことです。現金を借りずに借金をまとめる方法、限度額が高いローンを借りて、現金で一度債務をすべて完済して、この限度額の高いローンに返済する方法があります。おまとめローンやスピード融資などの審査では信用情報というものを利用します。この情報はなんだか知っていますか?


おまとめローンで使う個人情報

おまとめローンでは審査で、本人確認書類の確認、今ある債務の告知などを行います。限度額によっては収入を証明する書類を提出する場合もあります。これと他に、開示に同意が必要なものに信用情報というものがあります。もっとも身近なところであれば、携帯電話などを割賦払いで購入するときに、この情報の開示に同意していることになります。これはお金の履歴のようなものです。過去にどこでお金を借りたことがあるか、借りたお金をきちんと返したかなどを確認できます。


自分の信用情報は確認できます

この情報は大切な個人情報なので、金融機関などが介入しない第三者機関というところで管理されています。情報は原則として5年間、自己破産など大きな金融事故は10年間保存されるそうです。過払い請求の申請は信用情報に過去は残っていましたが、現在は情報から削除されており、今後、過払い請求を行っても信用情報に残ることはないとされています。この情報は自分の情報であれば確認できますから、気になる人はおまとめローンを利用する前に確認してみるのもいいでしょう。

Posted on 14 2月 '14 by , under おまとめローン 審査. No Comments.